ニュース

国内男子中日クラウンズの最新ゴルフニュースをお届け

海外招待選手、そして青木功のプレーに注目!!

国内男子ツアー第3戦「中日クラウンズ」が、4月28日(木)から5月1日(日)までの4日間、愛知県の名古屋ゴルフ倶楽部和合コースで開催される。この大会は過去ジャック・二クラス、セベ・バレステロスなど世界を代表する名プレーヤーが出場しているが、今年も海外から実力のある選手を招いている。

欧州ツアー3勝、南アフリカ出身のトレバー・イメルマン(24歳)を筆頭に、2004年マスターズでアマチュアながら13位に入ったケーシー・ウィッテンバーグ(20歳)。さらに、オーストラリア出身で2003年の全米アマチュア選手権を制したニック・フラナガン(20歳)。次世代のゴルフ界を担う3人が和合にチャレンジする。

昨年の大会は、2日目首位に立った片山晋呉が、3日目に大量リードを奪い逃げ切った。片山はこの1勝を皮切りに2001年シーズン以来2度目の賞金王に輝いた。今シーズンの片山は、マスターズで予選通過を果たしたが、国内では開幕戦を体調不良で欠場。先週の「つるやオープン」では48位と本調子にはなっていない。

また、片山も出場した2週間前の「ダイナスティカップ」で、日本チームのキャプテンを務めた青木功が、10年ぶりに「クラウンズ」に戻ってくる。過去この大会では通算5勝、トップ10入り12回。1978年から81年まで大会3連覇を果たすなど「クラウンズ男」の異名をもつ。62歳の青木が20代の若手招待選手や国内選手に世界のプレーを見せつけるか注目だ。

【主な出場予定選手】
青木功片山晋呉谷口徹、伊沢利光、川岸良兼T.イメルマン、K.ウィッテンバーグ、N.フラナガン

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 中日クラウンズ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。