ニュース

国内男子サン・クロレラ クラシックの最新ゴルフニュースをお届け

初日は雷のためサスペンデッド!暫定首位タイに細川和彦ら3人

国内男子ツアーの第12戦「サン・クロレラクラシック」が、北海道にある小樽カントリー倶楽部で開幕。途中サスペンデッドとなった初日、暫定首位に立ったのは細川和彦原口鉄也鈴木亨の3人だった。

この日は14時32分雷のため一時中断となった後、15時20分にサスペンデッドが決定。約半数にあたる72名のプレーヤーが明日の競技再開を待つことになった。その中を、2アンダーで暫定首位に立っているのはいずれも18ホールをラウンドした3人。5番でイーグルを決めながらも16、17番で連続ボギーを叩きスコアを伸ばせなかった原口鉄也、4バーディ、2ボギーでラウンドした鈴木亨、そして3バーディ、1ボギーでラウンドした細川和彦が並んでいる。

続く1アンダーの暫定4位タイには伊澤利光星野英正(ともに6ホール終了)ら11人、イーブンパーの15位タイには深堀圭一郎(6ホール終了)加瀬秀樹(7ホール終了)ら12人が並んでいる。

昨年覇者の谷原秀人は、日本ツアー3週連続優勝を狙う谷口徹(ともに6ホール終了)、近藤智弘、宮里優作(ともに7ホール終了)らと並び、1オーバーの暫定27位タイ。注目のアマチュア伊藤涼太は8ホール終了時点で9オーバーと、苦しいスタート。暫定135位タイと大きく出遅れている。なお、明日は6時30分から競技が再開される予定。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 サン・クロレラ クラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!