ニュース

国内男子JCBクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

近藤智弘が今季初優勝を飾る!片山晋呉は11位タイでフィニッシュ

宮城県にある花の杜ゴルフクラブで行なわれている、国内男子ツアーの第6戦「JCBクラシック2007」の最終日。通算13アンダーで、近藤智弘が今季初優勝を飾っている。

2位タイからスタートした近藤はバーディ発進。3番でボギーを叩いたものの4番から連続バーディとスコアを伸ばしていった。その後バーディとボギーを繰り返しながらも、14番からは3連続バーディを奪取。優勝へのプレッシャーからか17番から連続ボギーを叩いたものの、通算13アンダーで見事優勝を飾っている。

<< 下に続く >>

2位タイには、この日5つスコアを伸ばした李丞鎬(韓国)、小山内護小田孔明矢野東が、優勝した近藤に1打及ばず通算12アンダー。続く単独の6位には、ウェイン・パースキー(オーストラリア)が通算11アンダーとした。

その他注目選手では、片山晋呉が通算7アンダーの11位タイ、宮里優作は通算2アンダーの28位タイ。ディフェンディングチャンピオンの谷原秀人は大きく崩れ、通算5オーバーの55位タイとして、今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 JCBクラシック




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!