ニュース

国内男子日本プロゴルフ選手権大会の最新ゴルフニュースをお届け

伊澤利光が単独トップに立つ! 宮里優作は3打差の3位タイ!

沖縄にある喜瀬カントリークラブで開催されている、国内男子ツアーのメジャー初戦「日本プロゴルフ選手権」の2日目。トップタイからスタートした伊澤利光がこの日もスコアを伸ばし、通算6アンダーで単独トップに立っている。

1番ホールをバーディで発進した伊澤は、その後はボギーとバーディを繰り返すやや出入りの激しいプレーを展開。それでもバックナインで3バーディを奪い、この日5バーディ、3ボギーとし、2つスコアを伸ばして通算6アンダー。2位以下に1打差ながらも単独首位に立ち、2005年ぶりとなるツアー制覇を狙い、明日からの決勝ラウンドを迎える。

単独の2位には、この日4アンダーとスコアを伸ばしてきた井手口正一が通算5アンダー。続く3位タイには、菊池純宮里優作が通算3アンダーで優勝圏内に留まっている。

その他注目選手では、6位タイからのスタートと期待の集まった田中秀道だったが、左足首痛の為に途中棄権。ディフェンディングチャンピオンの近藤智弘は、通算1オーバーの18位タイとしている。一方、昨年シード権を逃している横田真一は、この日2つスコアを落としたものの、通算1アンダーの9位タイとして好位置をキープ。片山晋呉は通算イーブンパーの14位タイ、ベテランの中嶋常幸は通算3オーバーの35位タイとして、予選ラウンドを終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 日本プロゴルフ選手権大会




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。