ニュース

国内男子カシオワールドオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

池田とキョンテが2位発進! 首位は田中秀道、石川は39位タイ

国内男子ツアーの第23戦「カシオワールドオープンゴルフトーナメント」が11月25日(木)、高知県にあるKochi黒潮カントリークラブで開幕した。シビアなピンポジションに設定されたものの、風が吹かなかったこともあり、例年通りのバーディ合戦の展開となった。

単独首位に立ったのは、7バーディ、1ボギーのロケットスタートを見せた田中秀道。苦しみ続けているパットがこの日は冴え渡り、見事にビッグスコアへと繋げた。今シーズンは賞金ランク101位と低迷し、シード権争いも崖っぷちの状況。推薦出場で得たラストチャンスを活かすことができるか、明日以降にも注目だ。

5アンダーの2位タイには、賞金王を争う池田勇太キム・キョンテ(韓国)ら7人が並んだ。池田は、前週に今季4勝目を挙げた勢いをそのままキープ。スタートホールの10番でイーグルを奪い、早くも流れを掴んだ。賞金ランクトップのキョンテとは4,100万円以上の差。残り2試合で1勝が逆転賞金王への最低条件となる中、逆境をはね返しそうな勢いを見せている。

4アンダーの9位タイには、松村道央丸山茂樹宮里優作ら6人。賞金ランク2位の石川遼は、ショットは好調なもののパットが振るわず、アマチュアの松山英樹藤田寛之らと並び1アンダーの39位タイで初日を終えた。大会3連覇がかかる小田孔明は、イーブンパーの55位タイと出遅れる滑り出しとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 カシオワールドオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!