ニュース

国内男子日本オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

藤田が単独首位で日本一王手!石川は5打差6位

愛知県にある愛知カンツリー倶楽部で開催されている、国内男子ツアーメジャー第3戦「日本オープンゴルフ選手権競技」の3日目。通算9アンダー首位タイからスタートした藤田寛之が、スコアを1つ伸ばして通算10アンダーの単独首位で最終日を迎えることになった。

昨年と同じ顔ぶれになった3日目の最終組。昨年はスコアを落して優勝争いから脱落してしまったが、今年は藤田らしい粘りのゴルフで首位の座をキープ。日本オープン初制覇に向けて前進。1打差の通算9アンダー単独2位には武藤俊憲が浮上し、2人が最終組でラウンドする。

<< 下に続く >>

首位タイからスタートした米国のハン・リーは、ドライバーショットが安定せずにスコアを1つ落して通算8アンダーの単独3位に後退。そして通算7アンダー単独4位にアマチュアの松山英樹がつけている。松山はピンチも多かったがアプローチとパットでスコアをまとめ、アマチュアとしては1927年の第1回大会で赤星六郎が果たして以来の快挙に挑む。

続いて通算6アンダーの単独5位には韓国の金庚泰が、3ストローク伸ばして優勝争いに加わってきた。過去2年連続2位となっている石川遼は、この日1ストローク伸ばし通算5アンダーの単独6位。首位とは5打差からの逆転優勝を狙う。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 日本オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!