ニュース

国内男子日本ゴルフツアー選手権 シティバンク カップ 宍戸ヒルズの最新ゴルフニュースをお届け

宮本がリードを広げる!石川は巻き返して2位キープ

国内男子ツアーの今季メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権シティバンクカップ宍戸ヒルズ」2日目、気温は前日よりも上がって26度を記録。強い日差しが照りつける中、平日にも関わらず4,519人のギャラリーが訪れて、メジャーの熱戦を見守った。

2日目にスコアを伸ばしたのは、単独首位からスタートした宮本勝昌。初日を2アンダーで終えた宮本は、この日は前半3つ、後半1つのバーディを奪ってしかもノーボギー。通算6アンダーとスコアを伸ばし、2位に4打差をつけて頭一つ抜け出した。

<< 下に続く >>

「今日は内容的に悪く、結構ピンチばかりだった。外してはいけない方に外さなかったこと、ロングパットの距離感が合っていたことがノーボギーに繋がったと思う」と宮本。大きな貯金を持って、決勝ラウンドへと駒を進めた。

その宮本を追いかけるのは、通算2アンダーの石川遼丸山大輔の二人。石川はスタートホールの1番でいきなりティショットを右へOB。ダブルボギーという最悪のスタートを切ったが、その後5つのバーディを奪い返す猛チャージ。結局、一つスコアを伸ばしてホールアウトし、「理想の形で挽回できたと思う」と納得の表情を浮かべた。

通算イーブンパーの4位タイには、丸山茂樹岩田寛が続いている。なお、ディフェンディングチャンピオンの五十嵐雄二は、通算8オーバーの47位タイ。池田勇太は通算9オーバーの56位タイで辛くも予選通過を決めている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 日本ゴルフツアー選手権 シティバンク カップ 宍戸ヒルズ




特集SPECIAL

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!