ニュース

国内男子関西オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

藤田寛之、コースレコードの「61」で首位に並ぶ

兵庫県にある宝塚ゴルフ倶楽部新コースで行われている国内男子ツアー第10戦「関西オープン」の3日目、気温は30度を下回ったが、高湿度の汗ばむ陽気。そんな中、この日も上位陣は大きくスコアを伸ばした。

この日、1イーグル8バーディの「61」と、初日に富田雅哉が記録したコースレコードをあっさりと塗り替え、自身のベストスコアも更新する会心のゴルフを見せたのは、全米プロ帰りの藤田寛之。時差ぼけを抱えながら、今大会にはぶっつけ本番で臨んでいる藤田だが、メジャーで刺激された高いモチベーションで今季2勝目に突き進む。「自分がスコアを伸ばさなかったら置いていかれる。自分の限界までスコアを伸ばすことを考えないといけない」と、最終日も攻めのゴルフを誓った。

その藤田と共に通算17アンダーで首位に立つ富田は、初日から首位を守り続けている。とはいえ、「このスコアで上がれたのが不思議なくらい」と、ショットはばらつき、OBになりそうなショットも多発した。「3発くらいOBになりそうなのが木に当たって戻ってきた。ラッキーですね」。決して好調とはいえないゴルフだが、「ここまで来たら明日はガンガンいくしかない。気合と根性で頑張りたい」と、運を味方に、今年の「つるやオープン」以来のツアー2勝目を目指している。

首位の二人を2打差で追いかける近藤共弘は、2日続けてのノーボギーラウンド。「パッティングが入ってくれればチャンスはある」と、逆転優勝への手ごたえを感じていた。

通算13アンダーの単独4位は平塚哲二、通算12アンダーの単独5位に上井邦浩が続いている。イーブンパーからスタートした石川遼は、前半は4つスコアを伸ばしたものの、後半は逆に一つスコアを落として、この日「68」。通算3アンダーの38位タイで3日目を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 関西オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!