ニュース

欧州男子ダンヒル・リンクス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 ダンヒル・リンクス選手権
期間:10/02〜10/05 セントアンドリュース(スコットランド)

単独首位にM.ブリアーが浮上! P.ハリントンは浮上

スコットランドにあるセントアンドリュース、カーヌスティ、キングスバーンズの各コースで開催されている、欧州ツアー第47戦「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」の2日目。多くの選手がスコアメイクに苦しむ中、マーカス・ブリアー(オーストリア)が、通算8アンダーで単独首位に立っている。

4位タイからスタートしたブリアーは、この日、セントアンドリュースでラウンド。4バーディ、2ボギーとして、2つスコアを伸ばし、通算8アンダー。わずか1ストロークではあるが、単独首位の座についている。

通算7アンダーの2位タイには、ソレン・ハンセン(デンマーク)、マーティン・カイマー(ドイツ)、ロバート・カールソン(スウェーデン)と、いずれもセントアンドリュースでプレーした3人に、カーヌスティコースでラウンドしたロリー・マキロイ(北アイルランド)の計4人が並んでおり、熾烈な戦いが続いている。

通算6アンダーの6位タイには、パドレイグ・ハリントン(アイルランド)、リー・ウェストウッド(イングランド)の実力者に、ラファエル・ジャクリン(フランス)ら8人がひしめき合っている。この中から抜け出すのは、一体誰なのか?目が離せない戦いが続く。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 ダンヒル・リンクス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。