ニュース

欧州男子バランタイン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

片山晋呉が首位に1打差の3位タイスタート!

欧州男子ツアー第15戦「バランタイン選手権」が、韓国・済州島にあるピンクスGCで開幕。欧州の強豪、ミッコ・イロネン(フィンランド)らに次いで、片山晋呉が3位タイと好スタートを切っている。

今大会は欧州ツアーとアジアンツアー共催の新規トーナメント。韓国での開催という事もあり、日本のプレーヤーも推薦により数多く参戦している。その先陣を切ったのは片山だった。インスタートの10番。いきなりイーグル発進とすると、その後は1バーディ、1ボギー。アウトの後半は3番から連続バーディを決め、さらに最終ホールもバーディでフィニッシュ。4アンダーとして、ジーブ・ミルカ・シン、最近好調のジョティ・ランダワ(ともにインド)、プラヤド・マークセン(フィリピン)らと共に、3位タイで初日を終えている。

10人が形成する3位タイグループに1打のリードを奪い、5アンダーで首位タイに立ったのは、実力派のイロネンと3連続バーディなどでスコアを伸ばしたトニー・カロラン(オーストラリア)の2人。混戦模様となっている中、明日も首位を守る事ができるか。

その他、ラファエル・ジャクリン(フランス)は3アンダーの13位タイ。地元・韓国の第一人者、崔京周は1アンダーの40位タイ。日本から参戦している谷原秀人と近藤智弘は、共に2オーバーの98位タイ。深堀圭一郎は3オーバーの110位タイと出遅れた。大会の初代王者を巡る争いはまだ初日を終えたばかり。明日の奮起に期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 バランタイン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。