ニュース

欧州男子タイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2023年 タイクラシック
期間:02/16〜02/19 場所:アマタスプリングCC(タイ)

金谷拓実が2週連続Vを狙う 蝉川、比嘉、川村も出場

◇欧州ツアー◇タイクラシック 事前情報◇アマタスプリングCC(タイ)◇7505yd(パー72)

アジア3連戦“アジアンスイング”の2戦目は、舞台をシンガポールからタイに移す。首都・バンコクから車で1時間ほどの場所にある2005年開場のチャンピオンシップコースで、132人のプレーヤーたちが賞金総額200万ドル(約2億6425万円)を懸けて熱戦を繰り広げる。

<< 下に続く >>

タイ人として初めて欧州ツアーを制したツアー8勝の53歳、トンチャイ・ジェイディーや、同4勝のキラデク・アフィバーンラトらタイ勢が地元優勝を目指す。

そのほか、ラファ・カブレラベロー(スペイン)やニコライ・ホイゴー(デンマーク)、日本ツアーでもおなじみのアンソニー・クウェイル(オーストラリア)といった国際色豊かなメンバーが顔をそろえた。

日本勢は、前週のアジアンツアー「インターナショナルシリーズ オマーン」で海外ツアー初優勝を遂げた金谷拓実や、蝉川泰果川村昌弘比嘉一貴の4人が出場。2週連続優勝が懸かる金谷は欧州ツアーでも初の頂点を狙う。

<主な出場予定選手>
トンチャイ・ジェイディーキラデク・アフィバーンラトラファ・カブレラベローニコライ・ホイゴーアンソニー・クウェイルトービヨン・オルセンパブロ・ララサバルニコラス・コルサーツトーマス・ビヨーン金谷拓実蝉川泰果川村昌弘比嘉一貴

関連リンク

2023年 タイクラシック



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!