ニュース

欧州男子BMW PGA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2022年 BMW PGA選手権
期間:09/08〜09/11 場所:ウェントワースC(イングランド)

マキロイが1打差3位浮上 川村昌弘は3打差11位で最終日へ

◇欧州男子◇BMW PGA選手権 3日目(10日)◇ウェントワースGC(イングランド)◇7267yd(パー72)

エリザベス英女王の死去を受けて54ホールに短縮された競技は3日目、順延された初日の第1ラウンド残りと中止となった2日目の第2ラウンドが行われた。

<< 下に続く >>

首位タイで第2ラウンドを出たビクトル・ホブラン(ノルウェー)が「68」で回り、通算12アンダーでその座をキープ。「64」をマークしたソレン・ケルドセン(デンマーク)がトップで並んだ。

4打差でスタートしたロリー・マキロイ(北アイルランド)が「65」でプレー、ラファ・カブレラベロー(スペイン)、トーマス・デトリー(ベルギー)とともに1打差の3位に浮上した。

通算10アンダー6位にシェーン・ローリー(アイルランド)、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)ら5人が並んだ。

川村昌弘は2イーグル2バーディ、1ボギーの「67」で回り、通算9アンダーで11位を維持した。14番(パー3)ではあとわずかでホールインワンとなるショットでギャラリーを沸かせた。首位と3打差で最終ラウンドに臨む。

首位に並んで出たトミー・フリートウッド(イングランド)は「73」と落とし、通算7アンダー28位に後退した。

関連リンク

2022年 BMW PGA選手権



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!