ニュース

欧州男子HSBCワールドマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 HSBCワールドマッチプレー選手権
期間:10/11〜10/14 場所:ウェントワースクラブ(イングランド)

E.エルスが貫禄のプレーで大会7勝目を達成!

イングランドのウェントワースクラブで開催されている、欧州男子ツアー「HSBCワールドマッチプレー選手権」の最終日。アーニー・エルス(南アフリカ)がアンヘル・カブレラ(アルゼンチン)を6&4で下し、大会7勝目を手にした。

今大会7勝目を狙うエルスの最後の難関は、今年の「全米オープン」チャンピオンのカブレラ。前回大会の覇者ら難敵を破り決勝まで勝ち上がってきたカブレラは、実力、勢い共に十分。これに対しエルスはこの大会で6勝と、マッチプレーを知り尽くしている存在。その経験を見事に発揮し、決勝まで危なげなく勝ち進んできた。

<< 下に続く >>

スタートホールからボギーを叩いたカブレラに対し、エルスはしっかりパーセーブ。第1ホールからリードをすると、第3ホールで早くも2upのリードを奪う。5、6番でその差は1upまで縮まったものの、第7ホール以降は常に2up以上のリードをキープする貫禄のプレーを見せる。

終盤、エルスが第30ホールから3ホール連続でupを奪い、6upとなったところで勝負あり。結局、エルスはカブレラに1度も肩を並ばせる事なく圧勝。振り返ってみれば、今大会7勝目を飾ったエルスの強さがこれ以上ないほど際立った大会であった。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 HSBCワールドマッチプレー選手権

  • 2007/10/11~2007/10/14
  • 賞金総額:2,328,577
  • ウェントワースクラブ(イングランド)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!