ニュース

欧州男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2007年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/09〜08/12 場所:サザンヒルズCC(米国)

タイガーが単独首位に急浮上! 片山晋呉は予選突破!

米国オクラホマ州にあるサザンヒルズCCで行われている、海外男子ゴルフのメジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」の2日目。1オーバーの23位タイからスタートしたタイガー・ウッズが、この日のベストスコアとなる「63」をマークし、単独首位に躍り出た。

初日を終え、早くも今季メジャー無冠の危機が囁かれ始めた矢先、圧巻のタイガー・チャージで周囲の憶測を打ち消した。ショットが次々とピンに絡み、この日8バーディ、1ボギー、通算6アンダーでホールアウト。2位に2打差をつけて単独首位に立ち、大会連覇に向けて大きく前進した。

通算4アンダーの単独2位は、この日ノーボギーでラウンドしたスコット・バープランク。通算3アンダーの3位タイには、ジェフ・オギルビー(オーストラリア)とスティーブン・エイムズ(カナダ)が並んでいる。

揃って出遅れる初日となった日本勢では、片山晋呉が孤軍奮闘。上がり5ホールで3つスコアを伸ばす粘りを見せ、この日4バーディ、1ボギーの「67」。通算3オーバーの30位タイとし、予選突破を果たした。谷口徹今田竜二は共にスコアを伸ばせず、通算9オーバーの98位タイで予選落ちを喫している。

また、単独首位からスタートしたグレーム・ストーム(イングランド)はスコアを6つ落とし、通算1オーバーの15位タイに後退。ジョン・デーリーは通算イーブンパーで終え、単独2位から9位タイに後退している。53位タイと出遅れて予選通過が危ぶまれていたフィル・ミケルソンは、通算2オーバーの19位タイに急浮上。対して、ビジェイ・シン(フィジー)とジム・フューリックは通算6オーバー、ザック・ジョンソンは通算10オーバー、アンヘル・カブレラ(アルゼンチン)は通算11オーバーで予選落ち。ビッグネームが揃って姿を消した。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 全米プロゴルフ選手権

  • 2007/08/09~2007/08/12
  • 賞金総額:5,007,922
  • サザンヒルズCC(米国)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!