ニュース

欧州男子BMWアジア・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 BMWアジア・オープン
期間:04/19〜04/22 場所:トムソン上海浦東GC(中国)

R.ジャクリンが連日の首位キープ! E.エルスは11位タイに浮上

中国のトムソン上海プードンGCで開催されている、欧州男子ツアー第19戦「BMWアジア・オープン」の3日目。通算11アンダーまでスコアを伸ばしたラファエル・ジャクリン(フランス)が、この日も単独首位をキープした。

2位と3打差の通算9アンダーからスタートしたジャクリンは、5番でバーディを奪うと前半はそのまま残りをパーセーブ。スコアを1つ折り返して迎えた後半はバーディとボギーを繰り返す内容となったが、それでもこの日2つスコアを伸ばし、3日間続けて単独首位をキープ。後続に2打差をつけ、明日の最終日を迎える。

<< 下に続く >>

通算10アンダーの単独2位には、この日7バーディ2ボギーと5つスコアを伸ばしたスコット・ヘンド(オーストラリア)が浮上。続く3位タイには、ソレン・ケルドセン(デンマーク)、サイモン・ヤテス(スコットランド)らが通算9アンダーで追走している。

注目の強豪勢は、コリン・モンゴメリー(スコットランド)は通算8アンダーの6位タイ。アーニー・エルス(南アフリカ)は通算6アンダーの11位タイと上位に浮上し、明日の最終日のチャージに逆転優勝への望みを繋ぐ。同じく南アフリカのレティーフ・グーセンは、通算2アンダーの30位タイとしてこの日のラウンドを終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 BMWアジア・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!