ニュース

欧州男子南アフリカ航空オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 南アフリカ航空オープン
期間:12/14〜12/17 ヒュームウッドGC(南アフリカ)

同郷対決はエルスに軍配! 逆転優勝を飾る!

南アフリカにあるヒュームウッドGCで行われている、2007年欧州ツアー第6戦「南アフリカ航空オープン」の最終日。トップと3打差の2位からスタートした地元出身のアーニー・エルスが、この日ベストスコアタイとなる「65」をマーク。単独トップでスタートした同郷のトレバー・イメルマンをかわし、トータル24アンダー「264」で逆転優勝を果たした。

南アフリカが誇る新旧スターの対決に注目が集まった最終組。先手を取ったのは、3打差を追うエルスだった。2番、5番とバーディを奪い、早くもイメルマンに1打差に迫る。そして迎えた6番パー3。ここまでパーセーブを続けていたイメルマンは、6番でボギーを叩いてしまう。ここでエルスはバーディパットを冷静に沈め、逆に1打差をつけて逆転。一気にトップに躍り出る。

バックナインに入ってもエルスの勢いは止まらず、12番、13番で連続バーディ。さらに15番から17番にかけて3連続バーディを決め、初日から続いたイメルマンとの競り合いに終止符を打つ。最終的に8バーディ、1ボギーの「65」をマークし、2位に3打差をつけるトータル24アンダー。この大会2度目の優勝を見事な逆転劇で飾った。

一方の敗れたイメルマンは、前半にスコアを2つ落としたことが致命傷に。上位にビッグスコアを出す選手が続出した中で、スコアを1つしか伸ばせなかったことが敗因となった。結局トータル21アンダーの単独2位で競技を終えている。

単独3位でスタートしたパトリック・ショーランド(スウェーデン)は、この日スコアを5つ伸ばしたものの、2位に1打及ばずトータル20アンダーの単独3位でホールアウト。また、ディフェンディングチャンピオンのレティーフ・グーセン(南アフリカ)は4バーディ、2ボギーとスコアを伸ばしきれず、トータル15アンダーの5位タイに終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 南アフリカ航空オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。