ニュース

欧州男子アルフレッドダンヒル選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2006年 アルフレッドダンヒル選手権
期間:12/07〜12/10 場所:レオパードクリークGC(南アフリカ)

C.シュワルツェルが単独トップに君臨! L.ウェストウッドらがこれを追う!

南アフリカのムプマランガにあるレオパード・クリークGCで開催されている、2007年の欧州ツアー第5戦「アルフレッドダンヒル選手権」の3日目。チャール・シュワルツェル(南アフリカ)が、通算12アンダーで単独トップの座を守った。

シュワルツェルは6番パー4でイーグル、さらに2度の連続バーディを含む計5つものバーディを奪取。最終的にはボギーも3つ叩いたものの、スコアを4つ伸ばし後続の追い上げを振り切った。

<< 下に続く >>

通算10アンダーの2位タイには、リー・ウェストウッド(イングランド)とマーク・ピルキントン(ウェールズ)が浮上し、通算9アンダーの単独4位にデス・テレブランシェ(南アフリカ)が続いている。

また大会連覇を狙うアーニー・エルス(南アフリカ)も5バーディ、2ボギーでスコアを3つ伸ばすことに成功。通算3アンダーの16位タイへポジションを上げている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 アルフレッドダンヒル選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!