ニュース

欧州男子ドバイデューティーフリー アイルランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ドバイデューティーフリー アイルランドオープン
期間:09/24〜09/27 場所:ガルゴルム キャッスルGC(北アイルランド)

高額賞金大会はコロナの影響で減額に 北アイルランドを舞台に川村昌弘が参戦

2020/09/23 07:35

◇欧州男子◇ドバイデューティーフリー アイルランドオープン 事前情報◇ガルゴルム キャッスルGC (北アイルランド)◇7087yd(パー70)

1975年に始まったアイルランドのナショナルオープンは、2017年以来4回目となる北アイルランドに会場を移して24日に開幕する。当初は欧米対抗戦「ライダーカップ」が行われる予定だったが、新型コロナウイルスの影響で1年延期となり、同大会が組み込まれた。

<< 下に続く >>

「ロレックスシリーズ」に位置付けられる大会として2017年から賞金総額700万ドル(約7億7000万円)の高額大会を開催してきた。今大会は新型コロナウイルスの感染拡大で会場や開催日程を変更したことに伴い、賞金総額125万ユーロ(約1億5500万円)に減額。冠スポンサーを務めてきたロリー・マキロイ(北アイルランド)の名前が大会名から外れ、ロレックスシリーズには含まれない。

アイルランドのラヒンチGCで行われた前年大会は8アンダー9位から出たジョン・ラーム(スペイン)が1イーグル8バーディ、2ボギーの「62」をマーク。通算16アンダーで逆転してツアー通算4勝目を飾った。今大会にはエントリーせず、ディフェンディングチャンピオンは不在となる。

フィールドには、当地で行われた19年「全英オープン」(ロイヤルポートラッシュ)を制したシェーン・ローリーのほか、同じくメジャー覇者のパドレイグ・ハリントン(ともにアイルランド)、前週大会「ポルトガルオープン」を制した新進気鋭のガリック・ヒーゴ(南アフリカ)が集結した。日本勢からは前週に休息を挟んだ川村昌弘が復帰する。

<主な出場予定選手>
シェーン・ローリーパドレイグ・ハリントンガリック・ヒーゴ川村昌弘ルーカス・ハーバートマーカス・キンハルトエドアルド・モリナリジャズ・ジェーンワタナノンド

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 ドバイデューティーフリー アイルランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!