ニュース

米国男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 全米オープン
期間:09/17〜09/20 場所:ウイングドフットGC(ニューヨーク州)

優勝賞金2億3400万円 全米オープンで日本勢はいくら稼いだ?

◇メジャー第1戦◇全米オープン 最終日(20日)◇ウィングドフットGC(ニューヨーク州)◇7477yd(パー70)

ブライソン・デシャンボーが通算6アンダーでメジャー初優勝を果たし、優勝賞金225万ドルを獲得した。日本円に換算して2億3400万円を4日間の274打で稼いだ計算だ。ちなみに1打あたり85万円。生涯獲得賞金は27歳にして2082万2891ドル(21億7800万円)と大台を突破した。

<< 下に続く >>

2位のマシュー・ウルフが135万ドル(1億4100万円)、3位のルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)が86万1457ドル(9000万円)と続いた。

日本勢で最上位の17位だった松山英樹は15万7931ドル(1650万円)を獲得。51位の石川遼が2万8563ドル(298万円)、予選通過者の中で最下位の61位に終わった今平周吾は2万5901ドル(270万円)だ。

ちなみに9月の国内男子ツアー「フジサンケイクラシック」で優勝した星野陸也の賞金は2200万円。前週の国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」を制した古江彩佳は1440万円を獲得している。

<上位選手と日本勢の獲得賞金>
順位/名前/獲得賞金(円)
1/ブライソン・デシャンボー/225万ドル(2億3400万円)
2/マシュー・ウルフ/135万ドル(1億4100万円)
3/ルイ・ウーストハイゼン/86万1457ドル(9000万円)
4/ハリス・イングリッシュ/60万3903ドル(6200万円)
5/ザンダー・シャウフェレ/50万2993ドル(5200万円)
6/ウィル・ザラトリス/42万4040ドル(4400万円)
6/ダスティン・ジョンソン/42万4040ドル(4400万円)
8/ロリー・マキロイ/30万2236ドル(3100万円)
8/ザック・ジョンソン/30万2236ドル(3100万円)
8/ウェブ・シンプソン/30万2236ドル(3100万円)
8/ジャスティン・トーマス/30万2236ドル(3100万円)
8/トニー・フィナウ/30万2236ドル(3100万円)
17/松山英樹/15万7931ドル(1650万円)
51/石川遼/2万8563ドル(298万円)
61/今平周吾/2万5901ドル(270万円)
※1ドル=104円で換算、端数は切り捨て

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 全米オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!