ニュース

欧州男子ベルギーノックアウトの最新ゴルフニュースをお届け

2019年 ベルギーノックアウト
期間:05/30〜06/02 場所:リンクフェンインターナショナルGC(ベルギー)

A.カールソンが首位 宮里優作と川村昌弘は出遅れる

◇欧州男子◇ベルギーノックアウト 初日(30日)◇リンクフェンインターナショナルGC (ベルギー)◇6924yd(パー71)

「63」をマークしたアントン・カールソン(スウェーデン)が、後続に2打差をつける8アンダー単独首位を決めた。6アンダーの2位に、ディーン・バーメスター(南アフリカ)、クリス・ペイズリー(イングランド)、ゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ(スペイン)の3人が続いた。

<< 下に続く >>

144人のフィールドは2グループ(午前組と午後組)に分けられ、予選ラウンド2日間を終えた各グループの上位32人ずつ、計64人が決勝に進出。週末の大会フォーマットは9ホールのシングルスストローク戦に変わり、トーナメント方式で争われる。

この日は午後組の「セクションB」でプレーする宮里優作は4オーバーの130位。「セクションA」の川村昌弘も7オーバーの144位と出遅れた。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2019年 ベルギーノックアウト




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!