ニュース

欧州男子ホンマ香港オープンの最新ゴルフニュースをお届け

“両手袋の男”が6打差快走 宮里優作は34位

◇欧州男子、アジアンツアー◇ホンマ香港オープン presented by Amundi 3日目(24日)◇香港GC(香港)◇6700yd(パー70)

ツアー初優勝を目指すアーロン・ライ(イングランド)が、コースレコードとなった前日の「61」に続き、この日も「68」で回って通算16アンダーとし、2位に6打差の単独首位を快走している。

欧州下部ツアーで3勝を挙げている23歳は、ショット時には左右両手にグローブをはめている。「両方していないと、球をコントロールできる気がしない」というのがその理由。ツアーでは珍しい“両手袋の男”のブレークスルーとなるだろうか?

通算10アンダーの2位には、マシュー・フィッツパトリック(イングランド)とトミー・フリートウッド(イングランド)が続いている。通算9アンダーの4位には、「64」で急浮上したセルヒオ・ガルシア(スペイン)とジェイソン・スクリブナー(オーストラリア)。

前日2位のパク・ヒョウォン(韓国)は、最終ホールでティショットを林に入れ、その際に小枝を取り除こうとして球を動かして2罰打をもらうなど「8」を叩き、通算7アンダーの8位へと後退した。

日本勢で唯一予選通過を果たした宮里優作は、この日は3バーディ、1ボギーの「68」。通算3アンダーとして、34位に順位を上げた。

<上位の成績>
1/-16/アーロン・ライ
2T/-10/マシュー・フィッツパトリックトミー・フリートウッド
4T/-9/セルヒオ・ガルシアジェイソン・スクリブナー
34T/-3/宮里優作ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2018年 ホンマ香港オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。