ニュース

欧州男子ボルボ中国オープンの最新ゴルフニュースをお届け

池田勇太は25位に浮上 川村昌弘は後退、M.ウォレスら首位

◇欧州&アジア共催◇ボルボ中国オープン 3日目(28日)◇トップウィンG&CC(中国)◇7261yd(パー72)

アドリアン・オタエギ(スペイン)とマット・ウォレス(イングランド)が通算12アンダーで首位に並び最終日へ。オダエギは2017年8月「サルタイアエナジー ポール・ローリーマッチプレー」以来の通算2勝目、ウォレスは今年3月「ヒーローインディアンオープン」に続く今季2勝目、通算3勝目に挑む。

通算11アンダーの3位にアレクサンダー・ビョーク(スウェーデン)、ジュリアン・ガーリア(フランス)、ホルヘ・カンピージョ(スペイン)の3人が続く。

日本勢は2人が決勝ラウンドに進出。35位から出た池田勇太が「68」と4つ伸ばして通算7アンダーの25位に浮上。15位から出た川村昌弘は「73」と落とし、通算4アンダーの49位に後退した。

関連リンク

2018年 ボルボ中国オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~