ニュース

欧州男子ISPS HANDA ワールドスーパー6パースの最新ゴルフニュースをお届け

宮里優作が14位浮上 日本勢は4人全員が予選通過

2018/02/09 19:56


◇欧州、アジア、豪州共催◇ISPSハンダ ワールドスーパー6パース 2日目(9日)◇レイクカリーニャップCC(オーストラリア)◇7143yd(パー72)

元世界ランキング1位のリー・ウェストウッド(イングランド)が、初日に単独首位で飛び出した前年覇者ブレット・ラムフォード(オーストラリア)をとらえて通算8アンダーのトップタイで並んだ。1打差の3位にトービヨン・オルセン(デンマーク)ら4人がつけている。

2日連続で「70」でまとめた宮里優作が通算4アンダーとして、前日の33位タイから14位タイに浮上した。小平智が3アンダー21位で続く。4位から出た片岡大育は「75」と崩れ、2アンダー30位タイに後退した。116位タイと出遅れた谷原秀人は「70」で回り、カットライン上の通算イーブンパー57位タイで予選を通過した。

大会は引き続き3日目にストロークプレーによる第3ラウンドを行い、54ホール終了時点での上位24人が最終ラウンドに進出。最終日は6ホールずつのマッチプレーを行い、ノックアウト方式で優勝者を決める。

関連リンク

2018年 ISPS HANDA ワールドスーパー6パース




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~