ニュース

欧州男子メイバンク選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2018年 メイバンク選手権
期間:02/01〜02/04 サウジャナG&CC(マレーシア)

石川遼と谷原秀人は5位 シャルマが「62」で逆転V

◇欧州&アジアン◇メイバンク選手権 最終日(4日)◇サウジャナG&CC(マレーシア)◇7186yd(パー72)

19位スタートのシュバンカー・シャルマ(インド)が10バーディ、ノーボギーの「62」とし、通算21アンダーで逆転優勝。昨年12月には欧亜ツアー共催の「ヨハネスブルグオープン」を制し、インド人の欧州ツアー最年少優勝記録を塗り替えた21歳だ。

通算19アンダーの2位にホルヘ・カンピージョ(スペイン)。通算18アンダーの3位にライアン・フォックス(オーストラリア)とパブロ・ララサバル(スペイン)が続いた。

ともに首位と2打差から出た石川遼谷原秀人は「69」と伸ばしたが、通算16アンダーの5位タイで終えた。片岡大育は通算12アンダーの23位、宮里優作は通算11アンダーの27位、池田勇太は通算9アンダーの39位で終えた。

<主な成績>
順位/スコア/選手名
優勝/-21/シュバンカー・シャルマ
2/-19/ホルヘ・カンピージョ
3T/-18/ライアン・フォックスパブロ・ララサバル
5T/-16/石川遼谷原秀人 ほか

23T/-12/片岡大育 ほか
27T/-11/宮里優作プラヤド・マークセン ほか
39T/-9/池田勇太 ほか

関連リンク

2018年 メイバンク選手権




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~