ニュース

欧州男子オメガ・ヨーロピアン・マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

ウィレットが最終組対決制し今季2勝目 川村昌弘は63位

◇欧州男子◇オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 最終日◇クランスシュルシエレGC(スイス)◇6848yd(パー70)

ダニー・ウィレットが、同じく首位から出た20歳のマシュー・フィッツパトリック(ともにイングランド)との最終組での直接対決を1打差で制した。

12アンダーから出たウィレットは、7番でフィッツパトリックに1打リードを許したものの、13番から3連続バーディを決めるなど、ノーボギーの「65」でプレーし、通算17アンダー。今季開幕戦の「ネッドバンクゴルフチャレンジ」以来となる今季2勝目、ツアー通算3勝目を飾った。

昨年プロ転向したばかりのフィッツパトリックは惜しくも初勝利を逃して、通算16アンダーの2位。通算15アンダーの3位に「62」をマークしたティレル・ハットンが入り、トップ3をイングランド勢が独占した。

セルヒオ・ガルシア(スペイン)が通算11アンダーの6位。31位タイから出た川村昌弘は1バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの「77」と大きく崩れ、通算4オーバーの63位に終わった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2015年 オメガ・ヨーロピアン・マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。