ニュース

欧州男子メイバンク・マレーシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 メイバンク・マレーシアオープン
期間:04/17〜04/20 場所:クアラルンプールG&CC(マレーシア)

ウェストウッドが首位堅守 川村昌弘は8位で決勝へ

◇欧州アジア共催◇メイバンク・マレーシアオープン 2日目◇クアラルンプールG&CC(マレーシア)◇6,967ヤード(パー72)

午前7時20分に再開した第1ラウンドを終えて、7アンダーの単独首位にリー・ウェストウッド(イングランド)、6アンダーの2位にニコラス・コルサーツ(ベルギー)。日本勢では川村昌弘が4アンダーの5位タイで最上位につけ、引き続き第2ラウンドへと突入した。

<< 下に続く >>

ここで一層、強さを際立たせたのはウェストウッド。前半アウト9ホールで5バーディを奪って早々に後続を引き離すと、バックナインも2つ伸ばして「66」をマーク。2位とのリードを4打差に開く通算13アンダーとし、独走を予感させる勢いで快調にスコアを伸ばした。

通算9アンダーの3位に、「65」で18位から急浮上したアントニオ・ラスカーナ(フィリピン)と、同順位ながらウェストウッドに水をあけられる形となったコルサーツ。川村は6バーディ、4ボギーと2つ伸ばし、通算6アンダーの8位で上位に食らいついたまま決勝ラウンドを迎える。

他の日本勢は、小林正則が通算3オーバーの85位で予選落ち。初日を終えて5オーバーと大きく出遅れていた片岡大育は、第2ラウンドのスタート前に棄権した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 メイバンク・マレーシアオープン




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!