ニュース

欧州男子メイバンク・マレーシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 メイバンク・マレーシアオープン
期間:02/12〜02/15 場所:サウジャナG&C(マレーシア)

単独首位にA.ブライトが浮上!片山晋呉は30位タイ、市原弘大は43位タイで最終日へ

マレーシアのサウジャナG&Cで開催されている、欧州男子ツアー第10戦「メイバンク・マレーシアオープン」の3日目。アダム・ブライト(オーストラリア)が通算14アンダーで単独首位に浮上している。

4位タイからスタートしたブライト。前日からいま一つ安定感を欠くゴルフを続けていたが、攻めの姿勢を崩すことはなく、この日も2つのボギーを叩きながら、1イーグル、5バーディで大きくスコアを伸ばし通算14アンダー。初日に見せた安定感を再び披露できれば優勝の可能性はグッと高まるだろう。

<< 下に続く >>

首位のブライトを追うのはアレクサンダー・ノレン(スウェーデン)と、リャン・ウェンチョン(中国)。通算13アンダーと、その差はわずか1ストローク。連日首位の顔ぶれが変わっている今大会の展開を考えれば、2位に並んでいる2人が逆転優勝を果たす可能性も十分だ。

4位タイに浮上してきたのはアンソニー・カン(アメリカ)、プラヤド・マークセン(タイ)、マイルス・タニクリフ(イングランド)の3人。いずれも大きくスコアを伸ばし、通算12アンダー。勢いを感じるだけに明日の最終日が楽しみだ。
21位タイスタートの片山晋呉は、スコアを伸ばせず通算4アンダーのまま、30位タイに後退。市原弘大は、通算3アンダーとし43位タイで3日目を終えている。最終日の奮起に期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 メイバンク・マレーシアオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!