ニュース

欧州男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

1998年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/13〜08/16 サハリーCC(米国ワシントン州)

首位はストリッカー、シンが並走!ラブが4打差の好位置で勝機を狙う

2日目の首位 ビジェイ・シンが3日目もスコアを伸ばした。下からストリッカーが追い込んできて7アンダーの並走だ。
通常の試合なら、この2人に優勝争いが絞られそうだが、なんといっても全米プロ。むしろ4打差3位のデービス・ラブIIIやエルキントンが不気味だ。いやいや、更に1打下に控えているマーク・オメーラ。2バーディ、1ボギーという静かなラウンドでほんの少し貯金を増やしている。実にオメーラらしい試合の進め方で、最終日が混乱するとまたスルリと抜け出してくる可能性大。またタイガー・ウッズもチャンス充分。どう転ぶか、まったく予想不可能な最終日だ。
丸山茂樹はバーディなし。苦しいラウンドで62位グループにつけている。

関連リンク

1998年 全米プロゴルフ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~