ニュース

欧州男子アルストム・オープン・ド・フランスの最新ゴルフニュースをお届け

ハンセンが首位発進!地元ワテルが1打差2位

◇欧州男子◇アルストム・オープン・ド・フランス 初日◇ル・ゴルフ・ナショナル(フランス)◇7,331ヤード(パー71)

2018年にライダー・カップが開催される地、フランスのル・ゴルフ・ナショナルを舞台に繰り広げられている「アルストム・オープン・ド・フランス」の初日、7バーディ2ボギーの「66」、通算5アンダーをマークして、単独首位に立ったのは、デンマークの42歳、アンダース・ハンセンだ。

<< 下に続く >>

欧州ツアーで過去3勝を挙げているハンセンだが、近年は手の怪我で悩まされてきた。来週スイスで手術を受ける予定だというハンセン。「大丈夫になるのは、50%の確率」と結果は不透明だが、病院での大仕事を前に、まずはコース上で結果を残した。

通算4アンダー、ハンセンに1打差で続くのは地元フランスの新星、21歳のロマン・ワテル。今年はオーストリアで3位タイ、韓国で4位と2度のトップ10入りを果たしている。「多くのフランス人の前でプレーをするから、良いプレーをしたいと思ってプレッシャーがあった」とワテルは言う。「自分のゴルフをしようと思った。だから、目の前の1打に集中したんだ。やれることはそれだけだから」と、プレッシャーを集中力に変え、好スタートを決めた。

通算3アンダーの3位タイには、スティーブン・ギャラハー(スコットランド)、マーティン・カイマー(ドイツ)ら9人が並ぶ混戦模様。グレーム・マクドウェル(北アイルランド)は通算2アンダーの12位タイ、ルーク・ドナルド(イングランド)は通算イーブンパーの42位タイにつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 アルストム・オープン・ド・フランス




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!