ニュース

欧州男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2002年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権
期間:02/20〜02/24 ラコスタリゾート & スパ(米国カリフォルニア州)

ランキング62位、ツアー未勝利のサザーランドが頂点に立った

2002/02/25 09:00

今シーズン最初のWGC(世界ゴルフ選手権)アクセンチュアマッチプレー選手権は、一昨年同様カリフォルニア州カールズバッドにあるラ・コスタ リゾート&スパで開催された。世界ランキング上位64名による1対1の真剣勝負も、いよいよ決勝戦を迎えた。5日間に渡り行われてきたのだが、この決勝戦のみ36ホールで争われる。運も必要だが、それ以上に精神力や実力が問われることになる。

このマッチプレーの場合、ランキング上位が勝ち上がるというパターンはないのだが、特に今年は波乱続きだった。1回戦でT.ウッズP.ミケルソンD.デュバルのトップ3が姿を消せば、2日目以降もE.エルスR.グーセンとバタバタ倒れ、3日目を終えてトップ10以内で残っていたのが7位のD.トムズだけだった。

決勝の組合せはそのトムズを準々決勝で破ったK.サザーランドと、先週行われたニッサンオープンで2位なったS.マッキャロン。サザーランドは1回戦でD.デュバルを破りそのまま勢いに乗ってきた選手だ。

一方マッキャロンは、先週2位と言ってもただの2位ではない。最終ホールを1パットで優勝という状況で、3パットを叩き優勝を逃してしまったのだ。しかし、今週もショット、パットともに好調で決勝まで進んできた。

2人の戦いは序盤から静かな展開でマッキャロンがリードしてはサザーランドが追いつく。マッキャロンも大きくリードを奪うチャンスもあったが、決して差は開かなかった。そして33ホール目にサザーランドがついにリードを奪い、そのまま逃げ切って優勝を果たした。

これまでツアー優勝のないサザーランドが、優勝賞金100万ドル(約1億3000万円)を手にしたのだ。ランキング62位の選手が優勝するなど誰も予想できない結末。マッキャロンは惜しいところまで進みながら2週連続2位になってしまった。

この試合と同時に行われた3位決定戦は、18ホールでは決着がつかず、19ホール目でB.ファクソンP.エイジンガーを振り切った。

関連リンク

2002年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

  • 2002/02/20~2002/02/24
  • 優勝:K.サザーランド
  • 賞金総額:6,300,122
  • ラコスタリゾート & スパ(米国カリフォルニア州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~