ニュース

欧州男子ダンヒルリンクス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ダンヒルリンクス選手権
期間:09/25〜09/28 場所:セントアンドリュースほか(スコットランド)

オールドコースの2人とカーヌスティの1人が6アンダー首位!!

2003年欧州ツアー第35戦『ダンヒルリンクス選手権』が開幕。この大会はスコットランドのセントアンドリュースオールドコースをはじめカーヌスティとキングスバーンズの3コースを使用し、プロ2名とアマチュアが3日間ラウンドする。決勝ラウンドは最終4日目の18ホールのみとなっている。

初日首位に立ったのは、オールドコースをラウンドした地元スコットランドのサイモン・イエイツ、デンマークのソレン・ハンセン。そしてカーヌスティをラウンドしたアイルランドのゲーリー・マーフィの3人が6アンダーの66をマーク。

<< 下に続く >>

アイアンが好調のハンセンは、ティショットで3回ラフに入れたが、全てのホールでパーオンに成功。ところがパッティングが決まらずストレスの溜まるラウンドになってしまった。対照的に寄せとパットでスコアをまとめたのがマーフィだった。ドライバーの平均飛距離は270ヤード程度、飛距離のビハインドを補うリカバリーが得意の選手だ。

首位と1打差の5アンダーには、8月のWGC-NECインビテーショナルで勝利を収めたダレン・クラークなど4人が並んでいる。クラークはカーヌスティをラウンドし6バーディ、1ボギーとまずまずのスタートを切った。さらに1打差の4アンダーには、ニック・プライスマイケル・キャンベルなど強豪の名前も並んでいる。

3つのコースを日替わりでラウンドするため、3日間スコアを伸ばし続けるのは難しい。明日はいったい誰が伸ばしてくるのだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ダンヒルリンクス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!