ニュース

欧州男子スカンジナビアマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 スカンジナビアマスターズ
期間:07/31〜08/03 場所:マルモ、バーセバック G & CC(スウェーデン)

21歳のN.ドハティが3打差つけて単独首位!!

スウェーデンのバーセバックG&CCで開催されている、2003年欧州ツアー第28戦『スキャンディック カールズバーグ スカンジナビアマスターズ』の2日目。欧州ツアーとは思えぬような快晴になったが、飛びぬけてスコアを伸ばす選手は現れなかった。首位に立ったのは、5アンダー首位タイからスタートしたイングランドのニック・ドハティ。5、9、16番のパー5を2日連続でバーディを奪い、この日は3ストロークを伸ばすに止まるが通算8アンダーで2位に3打差をつけて単独首位に躍り出た。

ドハティは今シーズン序盤は予選を通過しても上位には入れなかった。そして2週前のスコティッシュオープンまで5試合連続予選落ちという辛い経験も味わった。イングランドの次世代を担う人材として注目されているだけに、今週は結果を出してもらいたい。

<< 下に続く >>

首位と3打差の2位には、1アンダー23位からスターとしたルーク・ドナルドが4ストローク伸ばして浮上してきた。2アンダースタートのマーク・ジェームスも2位に浮上し、イングランドの3選手が上位を占めている。

さらに1打差の4アンダーに、スウェーデン出身のピーター・ヘドブロムとロバート・カールソンの2人が並んだ。地元開催で優勝を狙うスウェーデン勢の中では、2人が一歩抜け出した。上位のイングランド勢の牙城を崩すことができるか注目したい。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 スカンジナビアマスターズ




特集

2021年上半期ランキング
日本勢の歴史的な快挙が続く2021年。2020年下半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。意外な理由で注目度が上がった選手も! 1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!