ニュース

欧州男子ニッサン・アイルランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2003年 ニッサン・アイルランドオープン
期間:07/24〜07/27 場所:ダブリン、ポートマーノックGC(アイルランド)

T.ビヨーンが首位に返り咲き!今度こそは・・・

欧州男子ツアー『ニッサン・アイルランドオープン』の3日目。上位のスコアが詰まってきて、混戦状態になっている。首位は通算10アンダーの3人。デンマークのトーマス・ビヨーン、ニュージーランドのマイケル・キャンベル、そしてイングランドのデビッド・リン。

2日目に10アンダーまで伸ばし単独首位に立ったリンは、ボギーが先行する嫌なムードになったが、バーディも3つ奪いスタート時の10アンダーでホールアウト。リンに1打差の9アンダーでスタートしたキャンベルも中盤スコアを伸ばせず苦労したが、スタートの2連続バーディと終盤の2バーディでスコアを1つ伸ばし10アンダーにしている。

<< 下に続く >>

そして、初日64をマークし単独首位に立ったビヨーンが、再び60台のスコアをマークし首位に浮上してきた。バーディを8つ奪ったが、ボギーも4つ叩き、決して完璧なラウンドとはいえないが、執念でバーディを奪ったと言っても過言ではない。

先週の「全英オープン」では、クラレットジャグ(優勝杯)が、すぐ目前に迫りながら自滅してしまった。今週は同じ失敗を繰り返さないように最後まで冷静に攻めてくるか注目だ。

首位に1打差の4位には、スウェーデンのロバート・カールソンとイングランドのグレッグ・オーエンが並んでいる。いづれも優勝する力を持つ伸び盛りの選手だ。3日目は爆発的なスコアを出す選手が現れなかったが、最終日はこのまま静かには終わらないだろう。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 ニッサン・アイルランドオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!