ニュース

欧州男子ハッサンII ゴルフトロフィーの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ハッサンII ゴルフトロフィー
期間:03/22〜03/25 Golf du Palais Royal and Golf de L'Ocean(モロッコ)

連日のサスペンデッドの中、M.マナッセロが暫定2位に浮上!

◇欧州男子◇ハッサンII ゴルフトロフィー 3日目◇ゴルフ・ドゥ・パレロワイヤル(モロッコ) ◇6844ヤード(パー72)

強風によるサスペンデッドで第2ラウンドの未消化ホールと合わせて行われた第3ラウンドは、現地時間18時52分に再び日没サスペンデッドとなり、第3ラウンドの未消化ホールは明朝7時45分から、最終ラウンドを合わせて再開される。

連日のサスペンデッドの中、この日暫定首位に立ったのは、8ホールを残して通算12アンダーまで伸ばしたダミアン・マクグラン(アイルランド共和国)。マクグランは2008年の「ボルボ中国オープン」で優勝を飾り、以降未勝利が続いている。ここまで4バーディ、3ボギーと1ストローク伸ばすにとどまるも、この日の最終ホールをバーディで締め暫定単独首位に浮上した。

1打差、通算11アンダーでマクグランを追うのは18歳のマッテオ・マナッセロ(イタリア)とホセ・マヌエル・ララ(スペイン)の2選手。ララは8ホールを残して2ストローク伸ばして暫定2位タイに浮上、一方マナッセロは、3ホールを残して6ストローク伸ばす猛攻を見せ、暫定17位タイから順位を上げている。

続く通算10アンダーの単独4位にはマイケル・ホーイ(北アイルランド)が、1イーグル、8バーディ、3ボギーと出入りの激しいゴルフながら、7ストローク伸ばしてホールアウトしている。日本から出場している伊藤誠道は第2ラウンドを終えて通算2オーバー、平塚哲二は通算3オーバーで、ともに予選通過は叶わなかった。

伊藤誠道のコメント

「とにかくパットが入らなかった。もう一歩のところで外れてしまう。明確な課題を突きつけられた気がします。今日は昨日より風もなく、コンデションは良いはずだったのですが。自分のような小さな体型の選手は、体格の良い欧州プロに飛距離ではかないわない。だから、グリーン周りの技を磨くことが大事だと思う。アプローチ、パターをもっと練習しないと、到底こちらのプロには勝てませんね」

関連リンク

2012年 ハッサンII ゴルフトロフィー




特集

2018フェデックスカッププレーオフ 1000万ドルは誰の手に!?
1000万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹と小平智の現在地も!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~