ニュース

欧州男子アブダビHSBCゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

タイガーが2打差の4位に浮上! 首位に22歳のT.オルセン

2012年 アブダビHSBCゴルフ選手権 2日目 タイガー・ウッズ
3つ伸ばして首位に2打差。4位タイに浮上して決勝ラウンドを迎えるT.ウッズ(David Cannon/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 T.オルセン -7 137
2 G.メイビン -6 138
2 M.マナッセロ -6 138
4 J-B.ゴネット -5 139
4 R.ロック* -5 139
4 P.ローリー -5 139
4 R.カールソン -5 139
4 R.マキロイ -5 139
4 T.ウッズ -5 139
4 R.フィンチ -5 139

スコア詳細を見る

◇欧州男子◇アブダビHSBCゴルフ選手権2日目◇アブダビGC(UAE)◇6,934ヤード(パー72)

ビッグネームたちの競演に注目が集まる中、デンマーク出身の22歳、トービヨン・オルセンが7バーディ、2ボギーの「67」をマーク。通算7アンダーまで伸ばし、単独首位に浮上して決勝ラウンドを迎える。オルセンは、レギュラーツアー本格参戦となった昨年に3度の2位フィニッシュを果たすなどブレイク。高い期待を寄せられる今シーズン、早くもツアー初勝利への扉を開きつつある。

通算6アンダーの2位タイには、北アイルランドのグレース・メイビンと、イタリアの新星、18歳のマッテオ・マナッセロが浮上。マナッセロは7バーディ、ノーボギーという圧巻の内容で、この日のベストスコアとなる「65」をマーク。オルセンとともに、次世代のゴルフ界を担う逸材が上位を賑わせている。

首位タイからスタートしたロリー・マキロイ(北アイルランド)とロバート・カールソン(スウェーデン)は、ともにパープレーと伸び悩み、通算5アンダーの4位タイに後退。首位を3打差で追うタイガー・ウッズは、5バーディ、2ボギーの「69」にまとめてホールアウト。初日に比べてグリーンを捕らえる回数は減ったものの、35回を叩いたパットを28回に抑えるなどショートゲームに冴えを見せた。通算5アンダーの4位タイグループにつけ、首位に2打差で決勝ラウンドを迎える。


特集

世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~