ニュース

欧州男子ヨハネスブルグオープンの最新ゴルフニュースをお届け

ヨハネスブルグオープン
期間:01/12~01/15  場所: ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGC(南アフリカ)

連日サスペンデッドに R.ロックが暫定首位

2012年 ヨハネスブルグオープン 2日目 ロバート・ロック
サスペンデッド続きの2日間を終え、暫定首位に立ったロバート・ロック(Warren Little/Getty Images)【拡大写真】
順位 選手名 通算 合計
1 R.ロック -11 132
2 J.クルーガー -10 133
2 B.グレース -10 133
4 M.ボスマ -9 134
4 G.クッツェー -9 -
6 L.ロウ -8 135
6 スコット・ジェイミソン -8 135
6 J.エルソン -8 -
9 B.ヴィースベルガー -7 136
9 D.ドライズデール -7 -

スコア詳細を見る

◇欧州男子◇ヨハネスブルグオープン 2日目◇ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGC(南アフリカ)◇東コース6940ヤード(パー72)、西コース6618ヤード(パー71)

初日の遅れは2日目にも取り返すことはできず、2日連続で日没サスペンデッドとなった。初日と同じように雷雲が接近するという事態に、37名が第2ラウンドをスタートすることすらできない状況となっている。

暫定で首位に浮上したのは、イングランドのロバート・ロック。パー71の西コースをラウンドしたロックは、2番でイーグル、さらに13番から3連続バーディを奪うなど4ストローク伸ばして通算11アンダーでホールアウト。2位に1打差のリードを奪った。

通算10アンダー暫定2位タイにはジェイブ・クルーガーとブランデン・グレースの地元南アフリカ勢が並び、通算9アンダー暫定4位タイにも南アフリカのマイケル・ボスマ、ジョージ・コートジーの2人が並んでいる。

同じく南アフリカ出身でメジャーチャンピオンのレティーフ・グーセンは、パー72の東コースをラウンド中で、6番を終えたところでサスペンデッドに見舞われた。1番、6番と順調にバーディを奪い、通算7アンダーの暫定9位につけている。

そして、大会3連覇がかかる昨年のマスターズ覇者チャール・シュワルツェルは、この日西コースをラウンドして3アンダーをマーク。通算3アンダーの暫定56位タイに浮上。予選落ちの危機はなんとか回避できる見通しで、残り2日間で巻き返しを狙う。


特集

世界一の称号を争う「全英オープン2018」7月19日いよいよ開幕
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~