ニュース

欧州男子ヨハネスブルグオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2012年 ヨハネスブルグオープン
期間:01/12〜01/15 ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGC(南アフリカ)

3連覇を狙うシュワルツェルは暫定104位と出遅れる

◇欧州男子◇ヨハネスブルグオープン 初日◇ロイヤルヨハネスブルグ&ケンジントンGC(南アフリカ)◇東コース6940ヤード(パー72)、西コース6618ヤード(パー71)

昨年のマスターズ覇者、チャール・シュワツェル(南アフリカ)が3連覇を狙う大会は、初日は雷雲接近による中断の影響でサスペンデッドとなった。この大会は予選2日間を東コース、西コースで行い、総勢210名が出場。ワールドランキングで見ると、9位のシュワルツェルと50位のレティーフ・グーセン(南アフリカ)以外は下位の選手が多い。

暫定で首位に立ったのは、8アンダーをマークしたアイルランドのダミアン・マクグランと、イングランドのジミー・エルソンの2人。ともにパー71の西コースをラウンドし「63」を記録。2008年のボルボ中国オープンでツアー優勝を果たした経験を持つマクグランは、15番でイーグルを奪った時点で9アンダーまでスコアを伸ばしたが、最終18番をボギーとしてしまった。

1打差の7アンダー暫定3位タイには地元南アフリカのピーター・カーミスと、デスボンド・ボット。さらにオランダのレイニー・サクストンの3人が並んでいる。この日パー72の東コースをラウンドした選手では、ボットが唯一トップ10に食い込んだ。

そしてシュワルツェルは、東コースをラウンドし、15番を終えてイーブンパーの暫定104位と大きく出遅れてしまった。一方、グーセンは西コースでホールアウトし、5アンダーをマークして暫定12位タイにつけている。

2012年 ヨハネスブルグオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~