ニュース

欧州男子ポルトガルマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ポルトガルマスターズ
期間:10/13〜10/16 Oceanico Victoria Golf Course(ポルトガル)

20歳のT.ルイスがプロ転向3試合目で快挙!

◇欧州男子◇ポルトガルマスターズ最終日◇オセアニコヴィクトリアGC(ポルトガル)7,231ヤード(パー72)

ツアールーキー、20歳のトム・ルイス(イングランド)が7バーディ、ノーボギーの「65」をマークし、プロ転向3試合目にしてツアー初優勝を飾った。「まだゴルファーとしての道のりは長いです。自分がなりたいと思うプレーヤーには程遠いですし。今回の優勝はおいといて・・・来シーズン新たな気持ちでスタートしたいです」と初々しく話す。

ルイスは、今年の「全英オープン」にアマチュアとして出場し、初日に大会史上、アマチュアとしては18ホール最少ストロークの「65」をマークして新記録を樹立、注目を集めた。プロ転向後、初出場となる「オーストリアオープン」では堂々のトップ10フィニッシュを飾るなど、鮮烈なデビューと目を見張る活躍から、今後も目が離せなくなりそうだ。

首位と2打差の通算19アンダー、単独2位には、ラファエル・カブレラベロ(スペイン)、通算18アンダーの3位タイには、フェリペ・アグラー(チリ)、ジョージ・コートジー(南アフリカ)、グレゴリー・ハーバート(フランス)、クリスチャン・ニルソン(スウェーデン)、デイビッド・リン(イングランド)の5選手が続いた。

世界ランク6位のマーティン・カイマー(ドイツ)は、通算17アンダーの8位タイで今大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ポルトガルマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。