ニュース

欧州男子テレコム・イタリア・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2004年 テレコム・イタリア・オープン
期間:04/29〜05/02 カステロ・ディ・トルチナスコG&CC(イタリア)

T.レベが痛恨の池ポチャ、G.マクダウェルがプレーオフを制す

イタリアのミラノで行われている、欧州男子ツアー第15戦「第61回イタリアオープン・テレコムイタリア」の最終日。悪天候の影響で54ホールに変更された今大会、この日最終ラウンドの残りが行われた。

最終組の1つ前でラウンドしたグレーム・マクダウェル(北アイルランド)とトーマス・レベ(フランス)が19アンダーで並び、勝負はプレーオフに持ち越された。

決着がついたのは、プレーオフの4ホール目。レベが2打目を池に入れてしまいこのホールをボギーとしてしまう。一方、マクダウェルは2オン2パットでパーをセーブし、2002年「ボルボ・スカンジナビアマスターズ」以来、欧州ツアー2勝目を飾った。

そのほか優勝候補に挙げられていたイアン・ポールター(イングランド)は、通算14アンダーの6位タイで競技を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 テレコム・イタリア・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。