ニュース

欧州男子マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 マスターズ
期間:04/07〜04/10 オーガスタナショナルGC(米国ジョージア州)

クリス・ディマルコがトップ! タイガー・ウッズが2位へジャンプアップ!!

ジョージア州アトランタのオーガスタナショナルゴルフクラブで開催されている2005年メジャー第1弾「マスターズ」3日目。悪天候のためサスペンデッドとなった第2ラウンドの残りホール終了後、引き続き第3ラウンドが行われた。この日もほとんどの選手が日没のため途中サスペンデットとなった。

暫定でトップに立ったのはクリス・ディマルコ。2ラウンド目を5バーディ、ノーボギーという見事なゴルフを展開した。2位に4打差をつける10アンダーで決勝ラウンドに入ってからも安定したゴルフを展開。前半の9ホールで3つスコアを伸ばし、トータル13アンダーで2位に4打差をつけた。

このディマルコをを追うのがタイガー・ウッズだ。第2ラウンドを「66」の7バーディ、1ボギーでラウンド。トータル4アンダーで突入した決勝ラウンドでも猛追。前半の9ホールで5つスコアを伸ばしたところでサスペンデット。メジャーでは久しぶりとなるタイガー・チャージが見られた。明日も27ホールの長丁場。3日目の勢いが持続できれば、2002年の全米オープン以来となるメジャー優勝は充分狙える位置につけた。

2日目終了時点で4位につけていたビジェイ・シン(フィジー)と7位につけていたフィル・ミケルソンはともに第2ラウンドでスコアを伸ばせず、第3ラウンドに入ってからも低迷。シンは4位、ミケルソンは7位と順位は変わらなかったものの、トータル4アンダーのシンはトップと9打差、トータル3アンダーのミケルソンはトップと10打差をつけられ優勝は難しい展開となってしまった。

日本人選手では片山晋呉が2オーバーの23位で無事予選通過。続けて行われた第3ラウンドでは1つスコアを落としてしまい、3オーバーの36位タイにつけている。一方、1ラウンド目を10オーバーと大きく出遅れた丸山茂樹は、2日目もさらにスコアを落としトータル14オーバーで予選落ちとなった。

第3ラウンドの残りと最終ラウンドは現地時間日曜日の朝8時から行われる。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。