ニュース

欧州男子ハイネケンクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2005年 ハイネケンクラシック
期間:02/03〜02/06 ロイヤルメルボルンGC(オーストラリア)

エルス、佐藤・・・注目選手軒並み出遅れ!!

欧州男子ツアー第6戦「ハイネケンクラシック」が、オーストラリアのビクトリアにあるロイヤルメルボルンGCで開幕した。大会前日、メルボルン市内は雷雨を伴う大荒れでコースにも大きなダメージを与えた。初日のラウンドはおよそ2時間遅れの9時50分。進行の遅れで全選手ホールアウトすることは出来なかった。

今大会最大の注目はアーニー・エルス(南アフリカ)が4連覇を達成するかどうか。そのエルスは3バーディ、4ボギーの1オーバーでラウンドし暫定70位と出遅れてしまった。10番ホールからスタートしたエルスは、前半を2オーバーで折り返した。後半3バーディで1アンダーまで伸ばしたが、6、7番で連続ボギーを叩き順位を大きく下げた。

エルスと同じく70位には日本の佐藤信人や、地元オーストラリア出身で優勝候補のスチュアート・アップルビーアダム・スコットなど注目選手が含まれている。開幕から今ひとつ調子に乗れない佐藤は、スタートから2連続バーディを奪った。ところが、15番でダブルボギーを叩くなど出入りの激しいゴルフになりこの日も勢いに乗り切ることが出来なかった。

初日暫定首位に立ったのは、6アンダーをマークした地元出身のピーター・ルナード、南アフリカのトレバー・イメルマン。さらにイングランドのスティーブ・ウェブスターの3人が並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 ハイネケンクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。