ニュース

欧州男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:08/05〜08/08 場所:ファイヤーストーンCC(米国オハイオ州)

R.グーセンが首位に浮上! 日本勢、タイガーは苦しい戦い

米国オハイオ州ファイヤーストーンCCで行われているWGC(世界ゴルフ選手権)第3戦「WGC ブリヂストンインビテーショナル」の2日目。レティーフ・グーセン(南アフリカ)が通算7アンダーとスコアを伸ばし、単独首位に浮上している。

首位に3打差の6位タイからスタートしたグーセンは、序盤から快調にバーディを重ねる。後半の13番、最終18番と2ボギーを叩くも、6バーディを奪ってこの日「66」(パー70設定)。首位の座を奪い、今大会初タイトルに向けて残り36ホールに挑む。

<< 下に続く >>

通算6アンダーの2位タイに、ジャスティン・レナードフィル・ミケルソン。通算5アンダーの4位タイに、ピーター・ハンソン(スウェーデン)、ボー・バンペルト、首位から後退したバッバ・ワトソンの3人が続いている。

日本勢では、37位タイからスタートした石川遼が1バーディ、4ボギーと3ストローク落とし、通算4オーバーの62位タイに後退。同じく37位タイからスタートした宮本勝昌も2ストローク落とし、通算3オーバーの58位タイとしている。池田勇太は5連続ボギーを叩くなど「76」と崩れ、通算8オーバーの76位タイ。

また、ディフェンディングチャンピオンのタイガー・ウッズは出入りの激しい内容に。3バーディ、5ボギーと2ストローク落とし、通算6オーバーの72位タイと苦しい戦いが続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!