ニュース

欧州男子エストリル・オープン・デ・ポルトガルの最新ゴルフニュースをお届け

T.ビヨーン、優勝に王手!

ポルトガルにあるペンハ・ロハGCで開催されている、欧州男子ツアー第24戦「エストリル・オープン・デ・ポルトガル」の3日目。トーマス・ビヨーン(デンマーク)が、通算19アンダーで単独首位に立っている。

首位タイで3日目を迎えたビヨーン。立ち上がり5ホールはパープレーを続けていたが、6番でこの日初バーディを奪うと、9番で1バーディ追加して折り返し。後半は11番から3連続バーディを決め、ラストも連続バーディで締めくくり、通算19アンダーでホールアウト。2位に3打差をつけ、優勝に大きく近付いている。

<< 下に続く >>

10位タイからスタートしたリチャード・グリーン(オーストラリア)。立ち上がり2番から連続バーディをマークすると、6番から再び連続バーディ。折り返しを挟んでまたしても連続バーディを決めるなどスコアを伸ばし続け、ベストスコア「64」をマーク。通算16アンダーとして単独2位に浮上。3打差をひっくり返すことができるか?注目したい。

通算14アンダー、単独3位にはダミアン・マグレイン(アイルランド)。続く通算13アンダー、4位タイにはロバート・ロック、ロバート・コールズ(ともにイングランド)、ダニエル・バンシック(アルゼンチン)の3人。7位タイに浮上してきたクリス・ウッド(イングランド)にも勢いがあり、明日の最終日のゴルフに注目が集まる。果たして最後に笑うのは誰か?

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 エストリル・オープン・デ・ポルトガル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!