ニュース

欧州男子全米プロゴルフ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2008年 全米プロゴルフ選手権
期間:08/07〜08/10 オークランドヒルズCC(ミシガン州)

絶対的本命が不在の中、プロNo.1の栄誉を手にするのは!?

米国ミシガン州にあるオークランドヒルズCCで8月7日(木)から4日間に渡り、海外男子メジャー最終戦「全米プロゴルフ選手権」が開催される。世界中のツアーで活躍するプレーヤー、ランキング上位に名を連ねる強豪が一同に集い、プロNo.1の栄誉を巡りハイレベルな戦いが展開される。

昨年大会は、2007年のメジャー戦を無冠で迎えていたタイガー・ウッズが2打差で逃げ切り、今大会4度目の勝利を達成。その大きな存在感と強さを、改めて証明して見せた。大会3連覇がかかっていたタイガーだが、今年は膝の手術を受けたために欠場。「全英オープン」に続き、絶対的な本命が不在の中で行われる。

変わって優勝争いの中心となるのが、ワールドランキング上位の強豪勢。2005年大会の覇者フィル・ミケルソン、メジャー2連勝に挑むパドレイグ・ハリントン(アイルランド)を始め、アーニー・エルスレティーフ・グーセントレバー・イメルマンの南アフリカ勢。さらにはジム・フューリックスチュワート・シンクら米国勢のプレーにも注目だ。

また、日本勢は、今田竜二谷口徹藤田寛之の3人が出場を予定。片山晋呉は背中痛のため、残念ながら欠場を表明している。昨年は今田と谷口が予選落ち、片山の50位タイが最高位という結果に終わっているだけに、今年こそ日本勢の奮起を期待したい。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 全米プロゴルフ選手権

  • 2008/08/07~2008/08/10
  • 賞金総額:4,804,330
  • オークランドヒルズCC(ミシガン州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。