ニュース

欧州男子WGC CA選手権の最新ゴルフニュースをお届け

タイガー首位に肉薄! 日本勢も粘りを見せる!

フロリダ州にあるドラール・ゴルフリゾート&スパで開催されている、2008年WGC(世界ゴルフ選手権)の第2戦「WGC CA選手権」の2日目。タイガー・ウッズが2つのイーグルを決めるなどして単独2位に浮上。首位を走るジェフ・オギルビー(オーストラリア)に迫っている。

大本命に推されているタイガーが早くも本領を発揮した。4位タイからスタートしたタイガーは、インの前半、1イーグル、1バーディと、手堅くしっかりスコアを伸ばして折り返す。後半立ち上がりでこの日2つ目となるイーグルで勢いに乗ると、ラスト2ホールを連続バーディでフィニッシュ。ベストスコア「66」をマークし通算11アンダー、単独2位に浮上し、首位にプレッシャーをかけている。

首位タイでスタートしたオギルビーは、迫りくるタイガーのプレッシャーを受けながらも5バーディ、ノーボギーでラウンド。通算12アンダーとして首位を堅守している。大会3連覇中のタイガーを従えて迎える後半戦。その動向から目が離せない。

アダム・スコット(オーストラリア)は、2度の連続バーディなどで、大きくスコアを伸ばしていたが、終盤に連続ボギーを叩き、通算9アンダー。単独3位につけている。通算6アンダーの4位タイにはインドの英雄、ジーブ・ミルカ・シンなど3人。一方、9位タイからスタートした谷口徹今田竜二は、1つスコアを落として通算3アンダー。フィル・ミケルソンビジェイ・シン(フィジー)らのビッグネームとともに、20位タイに順位を下げ、2日目を終えている。また、片山晋呉は通算7オーバーの76位タイと低迷が続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 WGC CA選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。