ニュース

国内女子ライフカードレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

「運が無かった」さくら、好プレーも届かず2位

2009/04/19 18:22


横峯さくらの2週連続優勝は、ほんの僅かに届かなかった。「自分のプレーは90点に近かったけど、運が無かった。自分の日じゃ無かったです」と、2位でホールアウトした横峯は、やり遂げた達成感と、それでも優勝に届かなかった徒労感の両方が入り混じった顔を浮かべた。

首位と1打差の2位タイからスタートしたこの日。2番でグリーン奥から1.5mに寄せるが、これを外してボギーとすると、その後はパープレイが続く。ショット、パットは好調だが、6番では3mのバーディパットが、カップを覗いて止まるなど、あと一つきっかけが足りずにスコアを伸ばせない。

「良いショットを打ってもグリーン手前で止まったり、オーバーしたり…」と決め手を欠いた横峯は、17番までパープレイを続け、通算2アンダーの首位タイで最終18番を迎えた。

ティショットはフェアウェイセンター。ピンまで170ヤードを7Iで放った第2打は、「思ったとおりに打てた」というが、グリーン手前のカラーで止まる。「なんで?」とキャディと顔を見合わせた横峯だが、結局このホールをパーで終え、バーディを奪った李知姫に1打振り切られて2位に終わった。

「ノーバーディは本当にきついです」と悔しそうな表情も見せたが、「パッティングもショットも悪くなくて、それで勝てなかったら仕方ないかな」と、やるべき事はやったという手応えもある。「キャディとも、頑張ったから来週、来週って」と、早くも気持ちを次週の「フジサンケイレディス」に向けて切り替えていた。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ライフカードレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。