ニュース

国内女子meijiカップの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、30位に後退も決勝進出「開き直って挑みます」

北海道、札幌国際カントリークラブで開催されている「meijiカップ」の2日目。初日を終え、28位タイとやや出遅れた横峯さくらは、この日1バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの「74」でラウンドし、通算2オーバーの30位タイに後退した。

第1ラウンドを終えて体調不良を理由に早々にクラブハウスを後にした横峯は、第2ラウンドを8時53分からティオフした。出だしの1番では、ティショットをフェアウェイ右のコースロープ外へ曲げると、2打目の脱出では、木が行く手を遮り距離をロスしながらもフェアウェイへ。しかし、3打目をピン左3mにつけてこのピンチを凌ぎ、ナイスパーセーブとした。

<< 下に続く >>

この日は全体的にパーオンに苦しみ、パーを重ねて耐えるゴルフが続いた。前半折り返し手前の9番(パー5)でようやく1つ目のバーディを奪取。後半も15番までパーで凌ぐが、16番で3mのパーパットを外してボギー、17番(パー3)では4mを3パットしてダブルボギーとするなど、初日同様、終盤に崩れて通算2オーバーでホールアウトした。「最後はもったいなかったですね。相性が悪いのか、集中しきれませんでした」と反省の表情を浮かべた。

昨日よりは幾分明るい顔色を取り戻したかのように見えた横峯。「体調は完璧ではないけど大丈夫」と、この日は心配されるほどの状態ではなかった模様。「明日もプレーできるので良かったです。開き直って挑みます」。最終日の猛チャージは見られるのか。(北海道北広島市/糸井順子)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 meijiカップ




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!1月のマンスリーゲストには井上りこ選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!