ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、43Rぶりのノーボギーで6位タイに浮上

昨年の「リゾートトラストレディス」から1年以上優勝から遠ざかっている横峯さくらが、「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の2日目にスコアを3つ伸ばして通算4アンダー6位タイに浮上してきた。

初日は左に曲げてしまったスタートホールのティショットを、この日はフェアウェイセンターを狙ったが、少し右サイドに流されラフに入れてしまった。この1番パー5でバーディを奪うことは出来なかったが、その後は安定したゴルフでパーセーブを繰り返す。

5番で5mのバーディパットを沈めた横峯は、10番では2m、さらに11番(パー3)では10mを超えるロングパットを決めた。この日唯一のピンチは15番だったが、4mのパーパットを沈めてノーボギーでホールアウト。横峯がボギーをたたかないラウンドは昨年11月の「大王製紙エリエールレディスオープン」の初日以来、実に43ラウンドぶりとなった。

「今日は雨と風の中でノーボギーで回れたので、今年初めてですし、良かったです」と笑顔を見せる。「いつもだとあと1日しかないけど、今大会は2日あるので、トップがどうのこうのというより、私自身のゴルフをしっかりやって、良いプレーができたら良いなと思います」。首位とは6打差と開いているが、横峯は自身のプレーに徹する。(兵庫県神戸市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。