ニュース

国内女子サイバーエージェント レディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくら、後半盛り返し4位タイ

国内女子ツアー「サイバーエージェントレディス」の初日、横峯さくらは1番でティショットを左の林に入れてしまい、2打目は出すだけ。3打目でピン3mに寄せたが、パーパットを決められずボギースタートにしてしまった。

続く2番もティショットを左に曲げたが、今度は3打目のアプローチをピン横1mに寄せてパーセーブとなった。「最初の2ホールでティショットを左に曲げてしまい、今日はどうなるんだろうと思いました」と話す横峯だったが、3番に向かう途中でキャディから「思い切って振っていない」と指摘され、そこからドライバーショットが安定し始めた。

6番でこの日2つ目のボギーを叩くが、7番で3mのバーディパットを決めると、9番、そして後半も3つのバーディを積み重ねて3アンダーの4位タイで初日を終えた。この日は5m程度のバーディパットを2回決め「今日は良く入ってくれました。ショートしたらもったいないので、オーバー目に打つように。悪い癖でヘッドアップしてしまうこともあるので、それは注意しました」と、雨で重くなったグリーンを強気に攻めて5つのバーディをもぎ取った。

先週も初日は2アンダー7位タイと好スタートを切った横峯。「先週はいいスタートだったけど、2日目は伸びずだったので、そういうふうにならないようにしっかり自分のプレーが出来ればと思っています」。その先週は、最終日にスコアを伸ばし3位タイに食い込んだが、今週は3日間スコアを伸ばして、今季の初優勝へと繋げていきたい。(千葉県市原市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。