ニュース

国内女子スタジオアリス女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

さくらは39位タイに「良くなってきた」

2012/04/06 18:51


国内女子ツアー「スタジオアリス女子オープン」に出場している横峯さくらが、大会初日を3ボギーの39位タイで終えた。1番ではフェアウェイ右サイドからの2打目がグリーンに届かず、アプローチも3mショートして2パットのボギーをたたいてしまった。

「1番は風がフォローかアゲインストかで迷ってしまって」。横峯のスタート前から小雨が降り始め、風も出てきたために判断ミスをしてしまったという。2番から3ホール、パーを続けたが、5番パー5ではピンまで12mに3オンさせたが、そこから3パットでボギー。さらに6番でも、2打目のアイアンショットでグリーンを捕らえられずに、1番と同じようなボギーとなった。

その後7番以降はパーの山を築いたが、バーディは1つも奪えずホールアウトすることになった。「先週と比べると、左に行くミスがなかったので。不安要素がないのでだいぶ違いますね。結果にはまだ結びついていないけど、焦らずに自分のペースでやっていきたい」と調子は上向きになっていると言う。

確かに、横峯が話す通り左に行くミスを見ることはなかったが、右に曲がるミスは以前にも増して曲がり幅が大きくなったシーンもあった。この日はチャンスというチャンスを迎えることはなく、2日目以降はアイアンショットを修正できなければ、バーディ量産は難しそうだ。(兵庫県三木市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 スタジオアリス女子オープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。